d14dw7zx2

毛細血管は太さが約5~10ミクロンと非常に細いので、物理的衝撃や血流量の影響を受けやすく、簡単に切れたり浮き出たりしてしまいます。
しかし、毛細血管が切れたり浮き出たとしても、「毛細血管が切れた!浮き出た!どうしよう!」と焦っている人を見たことはあまりありません。
毛細血管が切れたり浮き出ても、特に痛みなどの自覚症状が無いことが多く、動脈や静脈のように異常があれば即体にダメージをもたらすというものでもないため、気にしない人がほとんどなのです。
しかし、毛細血管は栄養や酸素を体に取り込む働きをしていて、私たちが健康で美しく生きていくためにはなくてはならない重要な器官ですので切れたら困ります。
また、塵も積もれば山となるで、切れたり浮き出たりが頻繁に続くことで体にダメージを及ぼしたり、その背後に何らかの病気が潜んでいる可能性もあるため、軽視してはいけません。
そこで今回は、そんな毛細血管が切れる原因・浮き出る原因について見ていきたいと思います。
  


毛細血管が切れる原因

そもそも毛細血管はとても細いものなので、ある程度切れてしまうのは仕方がないことです。
しかし、あまりに簡単に・頻繁に切れてしまって、しょっちゅう内出血してあざができているような場合には、毛細血管が弱くなって切れやすくなっている可能性が考えられます。
毛細血管が弱くなって切れてしまう主な原因は以下の通りです。

偏食・栄養失調

食べ物に含まれる栄養素の中には、毛細血管を切れやすく傷つける活性酸素を除去してくれるものがあります。
代表的なものはビタミンC、ビタミンE、カロテノイド、ポリフェノール、アリシン、オレイン酸、大豆タンパクなどです。
偏食や栄養失調などによりこれらの栄養素の摂取量が減ると、毛細血管は傷ついて、弱く切れやすくなってしまいます。

ストレス

ストレスがかかると、体内に活性酸素という物質が増加します。
活性酸素は酸化LDLという物質をつくり、この酸化LDLが毛細血管を傷つけて弱く切れやすくしてしまいます。

運動不足

運動が不足すると、体が「動かないんだから、栄養が必要ないんだな」と判断してしまい、栄養を運ぶ血流が悪くなり切れやすくなります。
結果として、あまり使われない弱い切れやすい毛細血管が増えてしまいます。

タバコ

タバコに含まれるニコチンが、毛細血管を傷つけることがわかっています。
また、タバコを吸うことで高血圧になることも、毛細血管を傷つけて切れやすく弱くする一因となっています。

加齢

年齢を重ねるとともに、毛細血管を支える細胞壁が劣化して、切れやすくなることがわかっています。
また、運動の機会が減って血流が悪くなるため、使われない弱い切れやい毛細血管が増えることも一因となっています。

紫斑病

何らかの原因によって、毛細血管が切れて出血しやすくなったり、一度出血すると血が止まりにくくなる病気を総称して紫斑病と呼びます。
代表的な症状はどこかにぶつけた訳でもないのに体にあざができることですが、場合によっては間接痛、腹部痛、むくみ、鼻血なども現れます。

白血病や血友病

白血病と血友病は、どちらも毛細血管が切れて出血しやすくなる、あるいは出血が止まりにくくなる病気です。
体の様々な部位で出血や内出血が見られるほか、だるさや疲れやすさを感じる、すぐ風邪をひく、リンパ節が腫れるなどの症状も現れます。
深刻なケースでは死に至ることもある病気なので注意が必要です。

 

毛細血管を強く増やす!血管を再生!「Tie2(タイツー)効果が発見!」

ds4ds4d4Tie2(タイツー)効果とは、血管の老化を防ぐ効果です!
Tie2(タイツー)効果はその老化した血管を若々しく保つ為の効果です。

Tie2(タイツー)の働きが活発になることで毛細血管の安定を保ち強く丈夫にして切れにくくします。

そこで最近はTie2(タイツー)効果がすごく注目されているルイボスティーを紹介します。
<Tie2(タイツー)効果の高い飲み物ルイボスティー>

いま話題のルイボスティー!テレビでも多くのお医者さんが絶賛されてますね。
そうです、ルイボスティーのタイツー効果はゴースト血管、血管の再生、血管を丈夫する最強の飲み物と話題です。
夏場は麦茶のように飲めるので、皆さんもやってみてください!
すっごい美味しいですよ!!
どんなルイボスティーでも良いのではなく、ある程度の決まりがあります。

  • 煮出すタイプのルイボスティー
  • 高品質のルイボスティー
  • 発酵タイプの赤い色のルイボスティー

この3つの条件を満たしたルイボスティーなら最高ですね!
ちなみに皆さんが飲んでいるのはほとんどここのルイボスティーだと思います。
【品質専門】エルバランシアの最高品質ルイボスティー

  • ルイボスティー

最近大きな話題となっているのがルイボスティーです。ルイボスティーは医学的にTie2(タイツー)活性化の効果があるとされており、多くのお医者様がテレビで発表され、たくさんの芸能人が飲用しています。
ルイボスティーは飲みすぎても害はなく、飲めば飲むほど効果的に作用します!
最近ではすごく有名なお茶になってしまい、コンビニやスーパーでもたくさん売っています。
ですが!!! 毛細血管の再生や修復は「高品質ルイボスティー」を選んでください。
通常スーパーなどで売っているルイボスティーは非常に成分が低く、効果が少なくなっていますので、値段もほぼ変わらないので必ず高品質のルイボスティーを選んでください。
※これが一番大事なんです!
ルイボスティーを飲む時は煮出すタイプの最高品質が大事です。品質に注意してお選びください。
ネットで注文できる最高品質のルイボスティーはこちらです。


  


毛細血管が浮き出る原因

毛細血管が浮き出ていると老けて見えることが多く、周囲にあまり良い印象を与えません。
美容を気にする女性の中には、浮き出た毛細血管を何とか改善したいと悩む方も少なくないそうです。
対策を講じるためには、まず、どうして毛細血管が浮き出るのかを知る必要があります。
毛細血管が浮き出る原因について見ていきましょう。

ドロドロ血液

高コレステロール、喫煙、飲酒、運動不足などが原因で、血液がドロドロになると、血流が悪くなり停滞するため、血管が浮き出て見えます。

下肢静脈瘤

静脈には血液の逆流を防ぐための「弁」と呼ばれる構造が備わっています。
しかし、この弁は、加齢・運動不足・脂質異常などにより壊れてしまうことがあります。
弁が壊れると、血液が逆流した静脈はパンパンに膨らんで瘤ができたようになり、皮膚の上からボコボコと浮き出て見えます。
このような状態を下肢静脈瘤と言い、足の血管が浮き出て見える原因の主なものとなっています。

冷え

体が冷えると、血行が悪くなります。
滞った血液により、血管が浮き出て見えることがあります。
冷え性の人の場合、冬などの寒い季節には冷え対策を講じているのであまり血管が浮き出ておらず、むしろ冷え対策をしない暖かい季節の方が、血管が浮き出て目立つということもあるそうです。

紫外線

紫外線をたくさん浴びると、肌が乾燥して代謝が悪くなります。
その結果、肌がやせ細って、毛細血管が浮き出て見えやすくなることがあります。

痩せ体質

痩せている人は、皮下脂肪が少ないため、毛細血管が浮き出て見えやすいです。
ダイエットをして痩せたら、急に血管が目立って見えるようになったということもよくあります。

 

毛細血管が切れる・浮き出る原因がわかりましたね。
原因を知ることは、対策への第一歩となります。
今回の内容をしっかりと理解して、毛細血管の切れ・浮き出の改善へ繋げていって下さいね。