老化の原因「活性酸素」が心臓を固くする?

SODは体内で作られる酵素ですが、年齢とともに減っていき体内のSODはなくなっていきます。
そうなると体内では急激に老化が進み、血管が固くなり、内臓は病気にかかりやすくなり、大病になっていくと考えられています。
実際にSODの量が減ることで癌になったり、心臓病になったりと多くの結果が出ています。

  


SODとは?

SODは体内酵素の一つでそれにあくぁる酵素はありません。一生のうちに作ることができるSODの量も決まっています。
またSODは注射以外では体内に増やすこともできず、増やしても一瞬で消えてしまう、すごくレアな酵素なのです。
激しい運動や、日焼けなどでSODは体内からどんどん消えていきます。

なので日光に良く当たる方や、激しい運動を日々行っている方は老化が早いとされています。

 

SODを増やすにはどうすればいいの?

SODを増やすには病院でSODの注射を打つか、SODが作られやすくなる酵素食品をとる必要があります。
それがSOD様酵素食品です。
そのSOD様酵素食品の中でも最高品質のものが、ルイボスプラスというSOD様酵素食品なんです。
それ以外にもSOD用食品はありますが、効果の一番高いSODがルイボスプラスなんですって。

詳しいSOD食品ルイボスプラスはこちら!