awd485

「あっ、ちょっとヤバイかも・・・」薄毛がやばいと思う時ありますか?

朝、鏡を目の前にしてセットしているとき。

ついつい髪の生え際やてっぺんを確認していることはないでしょうか?

以前はピシっと決まった髪もコシがなく最近元気がない。

そのようなこともあるかもしれませんね。

そもそも髪が薄くなる原因・・・知っていますか?

その1つに毛細血管が原因になっていることもあるんですね。

では、髪の毛と毛細血管がどのような関係になっているのか?

詳しく説明していきます。

  


日本人の薄毛率・・・実は増殖中!

出だしからショッキングなタイトルかもしれませんが・・・

実は本当の話。

では、日本から外に向けて、世界で薄毛が多いのはどこかといったら、ヨーロッパ地域です。

トップ3は上から、チェコ、スペイン、ドイツで、薄毛の割合は約40%。
日本はどうかといったら、14位で薄毛の割合は約26%。

実はアジア地域に絞ると、ワースト1位という不名誉な記録・・・

1982年当時、薄毛の割合は15%でした。

そしてそれから27年後の2009年で、26%と10%以上も増えているんですね。

頭皮の血行不良が薄毛の原因?

なぜ、日本ではここ30年弱で10%以上も薄毛の割合が増えたんでしょうか?

その原因の1つにあるのが、頭皮の血行不良になるんですね。

頭皮にはたくさんの血管があり、その大部分を毛細血管が占めています。

つまり、その毛細血管の血の巡りが悪くなり、結果として頭皮の血行不良→薄毛になっているんです。

そもそも何で髪が生えるのか?

実は血液が大きく関係しています。

私たちの体を維持できるのは、

  • 酸素
  • 栄養

もありますが、血液も重要なんですね。

その血液を通して、酸素や栄養を運び、その配送ルートとなる道路が毛細血管になります。

毛細血管から流れて来た栄養などを毛根が受け取り、それを元に髪を生やしているんですね。

つまり、血行不良になり配送ルートが寸断状態になると、髪の成長ができません。

結果として髪の毛が枯れた状態となって薄毛になる、という仕組みなんですね。

ここ30年弱で薄毛の割合が10%も増えた1つに血行不良がある、というわけです。



毛細血管が増えれば発毛回復するの?

もちろん、その可能性は十分に高くなります。

その前になぜ、毛細血管の血行不良が起きたのか?

その原因を知る必要があるんですね。

主な原因としてあるのが、

  • 不規則な食生活や日常生活
  • 目の使いすぎ
  • 肩こり
  • 運動不足
  • ストレス
  • タバコ

など、原因が1つとは限りません。

特にデスクワークを中心にしていると、体を動かさず、仕事のストレスから血行不良を引き起こしやすくなります。

肩こりも血行不良から来るもの。

当然、肩より上の頭部にも血液が行かなくなる、ということなんですね。

  


意外と知らない毛細血管が減る原因

もしかしたら、髪にいいことを日々行ってケアしているかもしれませんね。

では、そのケアをした結果・・・どうなったでしょうか?

もしかしたら、思った通りの結果が出ていないかもしれませんね。

実は、よかれと思ってしていることが、毛細血管を減らして血行不良が起きて薄毛になっていることも・・・

特にお風呂に入っているとき、

  • 頭を叩く
  • ゴシゴシとシャンプーする
  • 頭皮マッサージのしすぎ
  • 強力な洗浄剤が入ったシャンプーを使う

頭皮、そして毛細血管は非常にデリケートな部分で血行不良が起きやすい。

叩いてしまう、または刺激を与え過ぎると、毛細血管が壊れて血行不良が起きてしまいます。

一度傷ついて壊れてしまうと、復活するまで時間がかかってしまいます。

「頭の皮脂を落とせば、毛穴がキレイになって髪の毛が増える!」

それでシャンプーも強力な成分が入ったものを使っているかもしれませんね。

しかし、皮脂の落とし過ぎは逆効果・・・

頭皮そして毛細血管も痛めてしまい、よかれと思ってしたことが、自分で血行不良が起きて薄毛にしていることも結構あるんですね。

毛細血管を増やして髪を発毛させる方法

やはり体質改善がおすすめになります。

ストレスや肩こり、目の酷使で血行不良が起きているな・・・

と思いあたることがありましたら、やはり体を動かすことが血行不良の改善になりおすすめです。

とはいっても、無理に激しいスポーツをする必要はありません。

まずは気軽に歩くことからでも十分です。

人によっては歩くと足の裏が、ムズかゆくなることもあります。

実はこれ、足先まで血液が循環している証拠なんですね。

そのような状態になると、足先だけでなく、上半身や頭部にも血液がめぐっているんですね。

外出するときに注意してほしいのが紫外線です。

紫外線は頭皮や毛細血管を傷つけるため血行不良が起きます。首筋を含めて頭部を防止で防ぐなどの対策も行ってくださいね。

また、タバコを吸う、脂っこい食べ物ばかり食べていたら、不健康の元を断つことも大切です。

タバコは血管を収縮させ、脂っこい食べ物は、血液を汚し、血行不良の原因になります。

食べ物は、和食や野菜、肉より魚を食べることをおすすめします。

そして、体質改善を行いながら場合によっては、育毛剤を併用することをおすすめします。

育毛剤は血管を拡張させる成分が入っているため、必要に応じて活用してくださいね。
日本人の薄毛の割合が増えているのは、ストレスなどによる血行不良が占めています。

実際にストレスで円形脱毛症になりますし、そのままストレスを貯めこむと、うつ病になることも・・・

だからこそ体質改善を行いながらストレスを軽減し、毛細血管そして血行不良を改善し体にいいことをしてあげてください。

毛細血管は復活&再生&強くできる! 方法はこちらです!