7wd7wd7d4w

頭皮の血流が大事な理由

育毛効果を得るには頭皮の血流がとても大事になります。その理由は、頭皮という場所は血流が悪化しやすい場所だからです。

血流が悪化しやすい部位だからこそ、血流を意識して改善しなければなりません。毛髪というのは頭皮から生えています。頭皮より髪の材料となるアミノ酸と水分、脂質を受け取り健康を維持しています。

この髪の毛の栄養素を配給しているのが血液なので、血流を悪化させないということが健康な頭髪を維持する上で重要になります。先ほども説明しましたが、頭皮の血流は体の一番上部に位置するということや、太陽からの紫外線や熱、体からの熱や汗、更に頭頂部には太い血管が流れていないことなどにより、血液の流れが悪化しやすくなりますので、いかにして頭皮の血流を活性化させるかということが大事になります。

  


特に毛細血管が大事

先ほど頭皮の血流が大事と説明しましたが、特に重要なのが毛細血管の血流です。なぜなら頭髪に栄養を供給するのは毛細血管だからです。毛細血管は非常に細く、赤血球1個が通過できるかどうかという太さです。よって、いかに毛細血管の状態を良好に保つかということが重要になります。

 

頭皮の毛細血管を良好に保つコツ

頭皮の毛細血管を良好に保つコツとしては

①直射日光を避けること
②ドライヤーによる熱刺激を与えすぎないこと
③過度のブラッシングなどで頭皮を傷つけないこと
④頭皮を汗や水分などで濡れたままにしておかないこと
⑤脂質の多い食品(特に牛、豚、羊などの肉)を摂りすぎないこと
⑥ストレスを避けること
⑦甘いものの摂りすぎを改善すること
⑧適度な運動を日課として筋肉を鍛えること
⑨腸内環境を良好に維持すること(下痢便秘の改善)
⑩飲酒や喫煙を減らす
⑪老化防止
⑫各種慢性病の予防、改善

などが挙げられます。これらを意識することにより、良好な毛細血管を維持することに繋がります。またこれら以外にも、食事のバランスを整えることや、規則正しい生活を送ること、免疫を高めることなども大事になります。

 

肩こりや首こりは頭皮の血流を阻害する

頭皮の血流を良好にするには肩こりや首こりを改善する必要があります。頭皮への血液を配給するのは頭皮表面に張り巡らされた毛細血管ですが、その毛細血管に血液を配給しているのは太い血管です。

その太い血管が肩や首、耳の付け根などに通っています。肩こりや首こりがあると、これら太い血管が圧迫されてしまうので血流が悪化し、太い血管の血流が悪化するとその末端にある毛細血管への血流も悪化してしまいます。

よって、肩こりや首こりなどがある場合には、しっかり改善しなくてはなりません。肩こりや首こりは心身の緊張や目の酷使、同じ姿勢を取りつづけることなどによって引き起こされますので、なるべくリラックスするように努め、パソコンやスマホの使用時間を減らす、ストレッチや運動を適度に行うことなどを実施することが改善に繋がります。

特に緊張や興奮などは悪化させる主な要因となるので、努めてリラックスするようにすることが大事になります。

 

入浴と睡眠の時間を大切に

入浴は頭皮への血流を活発にすると共に全身の神経をリラックスさせるという作用があり、睡眠は血流安定、ストレス緩和、成長ホルモンの分泌、心身の活性促進などの作用があります。

これら作用は毛細血管の血流を活性化させると共に、毛髪の成長を促す働きを活発にするので、日々この時間帯だけは意識して生活するということを守るようにします。

時間がないとついシャワーだけにしてしまったり、睡眠時間を削ってしまうということになりがちですが、頭髪だけに限らず全身の健康を守ると共に、仕事や勉強のパフォーマンスアップにもつながることなのでしっかり意識して生活を送るように心がけましょう。