肌の老化・肌のシミシワは毛細血管で治る

毛細血管が減っていくと老化が進んでいく

毛細血管は減ってしまうことがある 血管が減っていくと聞くと、「そんなことってあるの?」と思う方がほとんどだと思います。しかし、実際に毛細血管は消滅しやすいという傾向があり、老化や糖尿病による血管細胞の傷害などによって簡単に消滅してしまいます。血管が消滅するといっても、血管自体がなくなるのではなく、血管はあるけど血液が流れていないという状態になります。その状態を「ゴースト血管」と呼ぶこともあります。   毛細血管が減ってしまう原因 それは「血流の悪化」です。先ほど説明した通り、毛細血管は存在するの ...
詳しく詳細を見る »
薄毛・育毛・発毛は毛細血管の再生だ!

頭皮の毛細血管を丈夫にすれば抜け毛が減る?

抜け毛を減らすには毛細血管の健康が必要不可欠 髪の毛が生えている頭蓋骨の外側には毛細血管しかありません。髪の毛はこの毛細血管から栄養をもらうことによって健康を維持しています。要するに、毛細血管の健康状態が頭皮の健康状態を左右し、毛髪の状態を決めるのです。よって、抜け毛を減らしたいという場合には、頭皮の毛細血管の状態を改善するというのが治療法になります。もちろん、頭皮だけの毛細血管を意識するというのではなく、全身の血流を改善していくということが大事になります。   →関連リンク 【おすすめ】頭皮の ...
詳しく詳細を見る »
赤ら顔・毛細血管拡張症の原因と解決!

毛細血管拡張症を治すために必要なこと

毛細血管拡張症とは? 毛細血管拡張症とは、皮膚表面の毛細血管が拡張して肌に赤みや血管が浮き出るなどの症状を引き起こすという疾患です。特に多いのが鼻や頬、目などの顔面部や腕、手のひらなどになります。タイプとしては鼻や頬に多い単純線状タイプ、枝分かれした血管が浮き出る樹の枝状タイプ、蜘蛛の巣状の血管が浮き出るクモ状タイプ、2mm程度の小さな赤い丘診が出来る丘診タイプ、鼻の周囲などが淡い赤色になる紅斑タイプの5種類に別れます。   毛細血管拡張症の原因 毛細血管拡張症の原因はハッキリとは判明されていま ...
詳しく詳細を見る »
毛細血管が切れる・浮き出る病気(内出血する病気)

「恐怖」毛細血管が切れる原因を知っていますか?

毛細血管は太さが約5~10ミクロンと非常に細いので、物理的衝撃や血流量の影響を受けやすく、簡単に切れたり浮き出たりしてしまいます。 しかし、毛細血管が切れたり浮き出たとしても、「毛細血管が切れた!浮き出た!どうしよう!」と焦っている人を見たことはあまりありません。 毛細血管が切れたり浮き出ても、特に痛みなどの自覚症状が無いことが多く、動脈や静脈のように異常があれば即体にダメージをもたらすというものでもないため、気にしない人がほとんどなのです。 しかし、毛細血管は栄養や酸素を体に取り込む働きをしていて、私た ...
詳しく詳細を見る »
毛細血管が切れる・浮き出る病気(内出血する病気)

目の毛細血管が切れる病気!目の毛細血管が切れたの!?

普段あまり意識しない方も多いと思いますが、私達の目にはたくさんの毛細血管が走っています。 そしてこれらの毛細血管の中には血液が流れていて、目に酸素や栄養を運ぶという重要な働きをしています。 今回は、そんな目の毛細血管が切れてしまう病気について焦点をあてて見ていきたいと思います。 代表的な2つの病気について見ていきましょう。 ①結膜下出血 どんな病気なの? まぶたの裏側から眼球の表面につながる膜のことを結膜といいます。 この結膜の下にある毛細血管が、なんらかの原因によって切れるのが結膜下出血で、白目の部分が ...
詳しく詳細を見る »
毛細血管が切れる・浮き出る病気(内出血する病気)

足の毛細血管が切れる!浮き出る!病気とは?

あなたの足は、毛細血管が紫色に透けて見えたり、ボコボコと浮き出していませんか? それは、もしかしたら「ある病気」によるものかもしれません。 今回は足の毛細血管が切れる・浮き出る病気についてご紹介していきたいと思います。 足の血管が切れる浮き出る病気 下肢静脈瘤 ※下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)足の血管が透けて見えたり、ボコボコと浮き出る主な原因は、ズバリ、「下肢静脈瘤」という病気です。 この下肢静脈瘤が軽度の場合には毛細血管が拡張して紫色に透けて見え、重度になると静脈が詰まってボコボコと浮き出て見え ...
詳しく詳細を見る »
毛細血管が切れる・浮き出る病気(内出血する病気)

顔の毛細血管が切れる?毛細血管浮き出てる?原因や解決法

顔に赤みが現れる原因は様々ありますが、多くは毛細血管が透ける、あるいは浮き出ることによるものです。 今回は、そんな顔の赤みの原因である、顔の毛細血管が切れる・浮き出る現象について、原因や解決法を見ていきたいと思います。   1番多い原因は「毛細血管拡張症」 どんなもの? 皮膚の外側から2層目にある「真皮」には、多数の毛細血管が集まっています。 これらの毛細血管は、収縮と弛緩を繰り返すことで、血液を適切な量や速度で流し、皮膚に酸素や栄養物を届ける働きをしています。 ところが、この真皮にある毛細血管 ...
詳しく詳細を見る »
毛細血管が切れる・浮き出る病気(内出血する病気)

目の毛細血管が切れる病気とは?

普段あまり意識しない方も多いと思いますが、私達の目にはたくさんの毛細血管が走っています。 そしてこれらの毛細血管の中には血液が流れていて、目に酸素や栄養を運ぶという重要な働きをしています。 今回は、そんな目の毛細血管が切れてしまう病気について焦点をあてて見ていきたいと思います。 目の毛細血管が切れる病気 代表的な2つの病気について見ていきましょう。 ①結膜下出血 どんな病気なの? まぶたの裏側から眼球の表面につながる膜のことを結膜といいます。 この結膜の下にある毛細血管が、なんらかの原因によって切れるのが ...
詳しく詳細を見る »
毛細血管が切れる・浮き出る病気(内出血する病気)

子供の毛細血管が切れる病気
「アレルギー性紫斑病(血管性紫斑病)」

お子さんの体にいつの間にかあざができていて「いつできたんだろう?」と不思議に思った経験はありませんか? 「元気な証拠」と軽く考えてしまいがちですが、そのあざ、もしかしたら病気によってできたものかもしれません。 今回はあざができる病気「アレルギー性紫斑病(血管性紫斑病)」についてみていきたいと思います。   アレルギー性紫斑病とは? どこかにぶつけた訳でもないのに、体に紫色のあざができる病気を総称して「紫斑病」と呼びます。 紫斑病にはいくつかの種類がありますが、毛細血管に炎症が起きて切れてしまい、 ...
詳しく詳細を見る »
目の下のクマを治す「毛細血管改善」

毛細血管の老化が「目の下のクマ」をつくる

目の下のクマ「疲れてるね」と言われたり「寝不足?」と聞かれる 特に不摂生をしているわけでもないのに、突然現れる「目の下のクマ」。そんなつもりもないのに「疲れてるね」と言われたり「寝不足?」と聞かれるのは、中々つらいものですよね。お化粧で頑張って隠しても、時間とともに目立ってきてしまう。 どういった対処をすれば改善するのかわからない。悩んでいる方も多いと思います。そんな目の下のクマの原因は、目の周りの毛細血管の老化かもしれません。クマができるメカニズムと共に、クマ改善方法を考えてみましょう。 目の下のクマは ...
詳しく詳細を見る »