毛細血管が切れる・浮き出る病気(内出血する病気)

「恐怖」毛細血管が切れる原因を知っていますか?

毛細血管は太さが約5~10ミクロンと非常に細いので、物理的衝撃や血流量の影響を受けやすく、簡単に切れたり浮き出たりしてしまいます。 しかし、毛細血管が切れたり浮き出たとしても、「毛細血管が切れた!浮き出た!どうしよう!」と焦っている人を見たことはあまりありません。 毛細血管が切れたり浮き出ても、特に痛みなどの自覚症状が無いことが多く、動脈や静脈のように異常があれば即体にダメージをもたらすというものでもないため、気にしない人がほとんどなのです。 しかし、毛細血管は栄養や酸素を体に取り込む働きをしていて、私た ...
詳しく詳細を見る »
毛細血管が切れる・浮き出る病気(内出血する病気)

目の毛細血管が切れる病気!目の毛細血管が切れたの!?

普段あまり意識しない方も多いと思いますが、私達の目にはたくさんの毛細血管が走っています。 そしてこれらの毛細血管の中には血液が流れていて、目に酸素や栄養を運ぶという重要な働きをしています。 今回は、そんな目の毛細血管が切れてしまう病気について焦点をあてて見ていきたいと思います。 代表的な2つの病気について見ていきましょう。 ①結膜下出血 どんな病気なの? まぶたの裏側から眼球の表面につながる膜のことを結膜といいます。 この結膜の下にある毛細血管が、なんらかの原因によって切れるのが結膜下出血で、白目の部分が ...
詳しく詳細を見る »
毛細血管が切れる・浮き出る病気(内出血する病気)

頭で「プチッ」って音が!!脳の毛細血管が切れた感じ!?

「頭から『プチッ』と血管が切れたような音がする」と訴える「頭の血管が切れた感じ」方は意外と多いそうです。 場所が場所なだけに不安になってしまいますが、そのような頭からする音には、危険なものとそうではないものがあります。 どのような場合が危険なのか、あるいは危険でないのかについて見ていきたいと思います。 危険な場合は? 頭の血管が切れた感じで危険な場合は、ズバリ、「脳出血」や「くも膜下出血」が起きている場合です。 脳出血やくも膜下出血は、後遺症が残ることが多く、場合によっては死に至ることもある危険な病気です ...
詳しく詳細を見る »
毛細血管が切れる・浮き出る病気(内出血する病気)

指や手のひらの毛細血管が切れる!?どうしたらよいのか?

自分でも気がつかないうちに、指や手のひらに紫色のあざができていたという経験はないでしょうか? そもそもあざとは、毛細血管が切れて、内出血している状態です。 では、なぜ毛細血管は切れてしまったのでしょうか? 毛細血管が切れることへの対処法はあるのでしょうか? 指や手のひらの毛細血管が切れる原因と対処法 原因は大きく3つに分類することができます。 それぞれの特徴と対処法について見ていきましょう。 原因1.物理的衝撃: 指や手のひらに何らかの物理的衝撃が加わって、打撲・突き指・骨折などが起こると、毛細血管が切れ ...
詳しく詳細を見る »
毛細血管が切れる・浮き出る病気(内出血する病気)

足の毛細血管が切れる!浮き出る!病気とは?

あなたの足は、毛細血管が紫色に透けて見えたり、ボコボコと浮き出していませんか? それは、もしかしたら「ある病気」によるものかもしれません。 今回は足の毛細血管が切れる・浮き出る病気についてご紹介していきたいと思います。 足の血管が切れる浮き出る病気 下肢静脈瘤 ※下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)足の血管が透けて見えたり、ボコボコと浮き出る主な原因は、ズバリ、「下肢静脈瘤」という病気です。 この下肢静脈瘤が軽度の場合には毛細血管が拡張して紫色に透けて見え、重度になると静脈が詰まってボコボコと浮き出て見え ...
詳しく詳細を見る »
毛細血管が切れる・浮き出る病気(内出血する病気)

顔の毛細血管が切れる?毛細血管浮き出てる?原因や解決法

顔に赤みが現れる原因は様々ありますが、多くは毛細血管が透ける、あるいは浮き出ることによるものです。 今回は、そんな顔の赤みの原因である、顔の毛細血管が切れる・浮き出る現象について、原因や解決法を見ていきたいと思います。   1番多い原因は「毛細血管拡張症」 どんなもの? 皮膚の外側から2層目にある「真皮」には、多数の毛細血管が集まっています。 これらの毛細血管は、収縮と弛緩を繰り返すことで、血液を適切な量や速度で流し、皮膚に酸素や栄養物を届ける働きをしています。 ところが、この真皮にある毛細血管 ...
詳しく詳細を見る »
毛細血管が切れる・浮き出る病気(内出血する病気)

目の毛細血管が切れる病気とは?

普段あまり意識しない方も多いと思いますが、私達の目にはたくさんの毛細血管が走っています。 そしてこれらの毛細血管の中には血液が流れていて、目に酸素や栄養を運ぶという重要な働きをしています。 今回は、そんな目の毛細血管が切れてしまう病気について焦点をあてて見ていきたいと思います。 目の毛細血管が切れる病気 代表的な2つの病気について見ていきましょう。 ①結膜下出血 どんな病気なの? まぶたの裏側から眼球の表面につながる膜のことを結膜といいます。 この結膜の下にある毛細血管が、なんらかの原因によって切れるのが ...
詳しく詳細を見る »
毛細血管が切れる・浮き出る病気(内出血する病気)

子供の毛細血管が切れる病気
「アレルギー性紫斑病(血管性紫斑病)」

お子さんの体にいつの間にかあざができていて「いつできたんだろう?」と不思議に思った経験はありませんか? 「元気な証拠」と軽く考えてしまいがちですが、そのあざ、もしかしたら病気によってできたものかもしれません。 今回はあざができる病気「アレルギー性紫斑病(血管性紫斑病)」についてみていきたいと思います。   アレルギー性紫斑病とは? どこかにぶつけた訳でもないのに、体に紫色のあざができる病気を総称して「紫斑病」と呼びます。 紫斑病にはいくつかの種類がありますが、毛細血管に炎症が起きて切れてしまい、 ...
詳しく詳細を見る »