s85s85s78s7s8

毛細血管はなぜ減る?

私たちにとって毛細血管は重要な器官ですが、実は、この毛細血管、ある要因によって、減少してしまうことがわかっています。

毛細血管が減るのは「ゴースト血管」ができるから

「ゴーストタウン」や「ゴーストマンション」という言葉はみなさん聞いたことがあると思います。何らかの理由で衰退して住む人がいなくなる現象です。

これと同じ現象が起きている血管が「ゴースト血管」で、何らかの理由により血液が流れなくなってしまった毛細血管のことを指します。そして、このような血液が流れていないゴースト血管が増えることは、正常に機能する毛細血管が減るということです。

  


 

「ゴースト血管」はどうしてできる?

ゴースト血管が増える原因は様々ありますが、代表的なものは以下の5つです。

  • 1.加齢

年齢を重ねるとともに、毛細血管を支えている細胞壁がもろくなり、毛細血管自体が壊れやすくなります。
血管を強くしたくても壊れたところから血液が漏れだしたりして、血管がゴースト化してしまいます。

  • 2.衝撃・圧迫

打撲などの物理的な衝撃によっても毛細血管の細胞壁が傷ついて、血管のゴースト化が引き起こされることがあります。
また、きついパンツやハイヒールを履き続けることで、毛細血管が圧迫されて血流が滞ると、ゴースト血管ができることもあります。

  • 3.タバコ

タバコに含まれるニコチンは、毛細血管を傷つけることがわかっています。
また、タバコを吸うことで高血圧になることも、毛細血管が傷ついてゴースト化する一因となっていますので血管は強くなりません。

  • 4.運動不足

運動が不足すると、体が「栄養を届ける必要がない」と判断してしまいます。
そしてその結果、末端の血流が悪くなり、ゴースト血管が増えてしまいます。

  • 5.食べ過ぎや太り過ぎ

物を食べると、消化吸収をするために胃や腸に血液が集まります。
また、太って余分な脂肪ができると、その脂肪に血液が回ってしまいます。
どちらの場合も結果的に、末端の毛細血管の血流が悪くなり、ゴースト血管ができる原因になると言われています。

 

毛細血管を増やし強くする方法「食べ物」タイツー効果

毛細血管を強く増やしたいと考える時、最も身近で取り組みやすい方法が、毛細血管を強く増やす「食べ物」を摂るということです。
毛細血管を強く増やす栄養成分とそれらの栄養成分を含む食べ物について見ていきましょう。

毛細血管を強く増やす栄養成分(タイツー効果)

毛細血管を強く増やすためには、結果の敵である「酸化LDL」という物質を作らないことが重要です。
そして、この酸化LDLは、血液中のコレステロールを運ぶ働きをするLDLが「活性酸素」の攻撃を受けることでできることがわかっています。
つまり、活性酸素を消去して、酸化LDLをつくらないようにすれば、毛細血管は強くなるわけです。
以下の栄養分は活性酸素を消去して酸化LDLの生成を抑える働きを持つものです。

  • 1.ビタミンC
  • 2.ビタミンE
  • 3.カロテノイド
  • 4.ポリフェノール
  • 5.アリシン
  • 6.オレイン酸
  • 7.大豆タンパク

この栄養成分を多く含む食べ物を摂るようにすれば、毛細血管を強く増やすことができるのです。

 

毛細血管を強く増やす食べ物(注目の3種!)

  • ヒハツ香辛料

ヒハツはコショウ科の食べ物です。主に東南アジアに自生しています。沖縄では沖縄そばなどにふりかける、島とうがらしとして知られています。長コショウや、ロングペッパーとも呼ばれています。ヒハツは、スパイスとしてだけではなく、漢方薬としても使用されています。今もっとも血管の老化を減らし毛細血管再生に注目されている成分です。

  • 緑茶

ポリフェノールを多く含み、酸化LDLの生成を抑えてくれます。
また、緑茶に含まれるカテキンは、毛細血管の弾性を高めて強くし破裂するのを防いでくれます。

  • ルイボスティー

ルイボスティーには、活性酸素の働きを抑制する、SOD様酵素、抗酸化の働きをするフラボノイド、ミネラルを多く含んでいます。また最近発表されたタイツー効果がすごいと話題になり、多くのテレビで紹介されています。品質が大事なのでルイボスティー選びは大切です。ゴースト血管の生成を抑えることができる最高の飲み物です。

 

毛細血管を増やし強くする方法の食べ物(その他)

  • 玉ねぎ

玉ねぎに含まれるアリシン、セレン、ケルセチンという栄養成分には、酸化LDLの生成を抑える働きがあります。
また、玉ねぎを切った時に涙を誘う硫酸アリルという成分は、血小板の凝固を防いだり、血管にたまった脂を落とす働きを示します。
この硫酸アリルの働きにより、血流が良くなり、結果ゴースト血管の生成を抑えることができます。

  • トマト

ビタミンC・E、カロテノイド、リコピンを多く含み、酸化LDLの生成を防ぎます。
また、脂質の新陳代謝に役立つビタミンB6も含まれていて、血液をサラサラにして、毛細血管が壊れるのを防いでくれます。

  • 豚肉

豚肉の脂質部分には、不飽和脂肪酸であるオレイン酸が豊富に含まれています。
オレイン酸には高い抗酸化作用があるため、活性酸素を除去して酸化LDLを減らし、毛細血管を強く増やしてくれます。

  • 青魚

サンマ、サバ、イワシなどの青魚にはビタミンEが含まれていて活性酸素を除去してくれます。
また、不飽和脂肪酸であるDHAとEPAも多く含まれていて、血液中の中性脂肪やコレステロール値を減らして血流を良くし、毛細血管を強くし増やします。

  • 納豆

納豆に含まれる大豆タンパクがLDLの酸化を防いでくれます。
また、血栓を溶かす作用が強いナットウキナーゼという成分により、血流が良くなってゴースト血管ができにくくなります。

「一汁三菜」で毛細血管を強く増やしましょう!

私たちの食事は「一汁三菜」を意識したものにすると、栄養のバランスが良くなると言われています。
例えば、豚肉や青魚を主菜に、トマトや納豆を副菜に、玉ねぎを味噌汁に、そして飲み物を緑茶にすれば、先程ご紹介した6種の食べ物で一汁三菜+飲み物を実現することができます。
これを参考に、自分なりの毛細血管を強くする方法で一汁三菜メニューを考えてみて下さいね。


 

wde47w8

毛細血管を強く丈夫にする【最強サプリメント ランキング】

【美健めぐりんぱ】

美健めぐりんぱはどんな人におすすめ?

毛細血管を丈夫にしたい方!1週間くらいで変化を感じることができる、美肌を毛細血管から良くしていくサプリです。ヒハツも十分に含まれており、毛細血管をしっかりと丈夫にしていきます。女性でも男性でも血管年齢を若くしたいならおすすめです!

定価 / 特別価格 定価3,800円のところ、初回限定980円
返金保証について 未開封のものに限り、商品到着後7日以内に連絡をすることで返品可能です。返送料や振込手数料はお客様負担となります。
主な有効成分 ヒハツは、毛細血管の壁細胞を強くサポートするTie2(タイツー)を活性化させるといわれています。金時ショウガはぽかぽかと体を温めサポートします。高麗ニンジンは活力を与えます。アーティチョークはシナクロピンという成分が含まれており、美容業界で注目されています。最後にカシスポリフェノール。プロアントシアニンは巡りをよくするだけでなく、化粧品にも含まれているほどのスキンケア成分です。
どんな商品? 体の内側から、体の巡りをサポートするインナーケアサプリメントです。いつまでも若々しく、きれいでいたいための人におすすめ。年齢を超えて美しくいるためには、体の巡りをよくすることが大切。運動やストレッチもいいのですが、毛細血管を強くすることで、内側からきれいになれるのが、美健めぐりんぱなのです。

 

すっきりスタイルサポート【Dr’sタイツー】

Dr’sタイツーはどんな人におすすめ?

毛細血管を丈夫に増やしてダイエットも気になる方には超おすすめです!毛細血管を強くする成分がたっぷりで女性にはぴったりな商品です。

定価 / 特別価格 定価6,500円のところ、定期購入なら5,200円で購入ができます。
返金保証について 製品の品質管理上、お客様都合での返品は取り扱っていません。不良品や品違いの場合のみ、返品が可能です。
主な有効成分 ヒハツエキス配合で、ピペリンにより冷え性の改善など毛細血管の再生に効果があります。ハス胚芽エキスはフラボノイド類を多く含み、昔から漢方でも使用されています。美肌に効果があります。月桃葉エキスは、ショウガ科の常緑多年草です。美容素材として注目されています。そして、スターフルーツ葉エキスで、顔や足などのむくみ・毛細血管の破損を予防します。
どんな商品? いつまでもきれいでいたい方のためのサプリメントです。毛細血管を増やして若々しく奇麗に生活するためのサプリです。食事で足りない分は確実に摂取できます。医師と薬剤師の監修のもと生まれたブランド、ドクターズサプリ。植物由来の原料を使用して、アレルギー物質は不使用。国内工場で製造しているから安心です。

 

Tie2PLUS(タイツープラス)

Tie2PLUS(タイツープラス)はどんな人におすすめ?

毛細血管を丈夫にしたい方!毛細血管から修復して美肌になりたい方、むくみやたるみが気になる方、冷え性を改善したい方

定価 / 特別価格 通常価格5,000円のところ、初回定期コースなら1,980円
返金保証について 未開封のものに限り、連絡後、7日以内に返送することで返品可能です。返送料はお客様負担となります。
主な有効成分 ヒハツがTie2にアプローチし、めぐりをサポートします。ブルーベリー葉エキスは、ポリフェノールの王様とも呼ばれるプロアントシアニンを豊富に含んでいるため、エイジングケアに効果があります。他にも美肌成分である、亜麻仁油、サフラワー油、豚コラーゲンペプチド、カルニチン、ビタミンCを配合しています。
どんな商品? 基礎化粧品に毎月数万円かけてスキンケアしているのに、たいして効果が出ていない・・・それは美容成分がしっかりと体をめぐっていないから。年を重ねるごとに、減っていく毛細血管を体の内側からサポートするのがTie2PLUSです。

 

毛細血管を強く丈夫にする【食材ランキング】

rgrg4

シナモン(実はすごい)

シナモンはどんな人におすすめ?

血管を再生するタイツー効果は抜群です!!ですが量を食べることが難しいので、これだけでは不足がち。冷え性の方、食欲不振の方、ダイエットしたい方、むくみが気になる方にはバッチリ。
冷えを解消して、毛細血管を拡張する働きがあります。血流がよくなることで、万病のもとになる冷えを改善したり、美肌につながります。また髪を豊かに保つ働きもあります。また、シナモンに含まれるカリウムのおかげで、余分な水分が排出され、むくみの防止にもつながります。
強い抗酸化作用があるため、毛細血管以外にも身体全体のアンチエイジングにも活躍。活性酸素の働きを抑えて、肌や髪、体・血管の老化を抑えます。
※シナモンは苦手な方も多く量を摂取するのが難しい。

主な有効成分 ビタミンB1は、代謝をよくする作用があり、皮膚や粘膜を丈夫にします。ビタミンB2も皮膚や粘膜を丈夫にします。ナイアシンは栄養素をエネルギーに変え、動脈硬化の予防、アルコールを分解する作用があります。カリウムはミネラルの一種で、余分な水分を排泄してくれます。カルシウムは骨を生成します。マグネシウムは骨や歯の形成に不可欠です。鉄は血液の赤血球を作ります。亜鉛は味覚を正常に保ち、体の各機能を調整します。
どんな商品? シナモンというと、洋菓子などに使われるスパイスのイメージが強いですが、紀元前4,000年頃から、抗菌殺菌作用のあるスパイスとして使われてきました。料理のスパイスとしてではなく、漢方薬としても使用されています。健康に有益な成分が多数含まれているため、スパイスの王様と呼ばれているほどです。

 

ヒハツパウダー (コショウ)

ヒハツパウダーはどんな人におすすめ?

毛細血管を増やして美肌になりたい方、冷え性の方、いつまでもきれいでいたい方
血流をよくして、冷え性の改善に役立つと昔から言われています。毛細血管のTie2(タイツー)物質を活性化する作用がヒハツにはあります。Tie2のおかげで毛細血管の壁細胞がはがれにくくなり、毛細血管の隙間から栄養素が漏れなくなり、効率的に体全体の抹消まで栄養素や酸素が行きわたります。すると、美肌や冷え性の改善につながるのです。老化防止にも効果があります。

主な有効成分 ヒハツの有効成分はピペリンと呼ばれる、アルカロイドの一種です。黒胡椒に多く含まれている成分で、防腐作用、抗酸化作用、防虫作用、抗菌作用、末梢血管拡張作用などがあります。
どんな商品? ヒハツはコショウ科の食べ物です。主に東南アジアに自生しています。沖縄では沖縄そばなどにふりかける、島とうがらしとして知られています。長コショウや、ロングペッパーとも呼ばれています。ヒハツは、スパイスとしてだけではなく、漢方薬としても使用されています。
※量が必要なのでスパイスとしては難しいかもですね、下のヒハツサプリの方がおすすめです。

 

スターフルーツ

スターフルーツはどんな人におすすめ?

毛細血管のを丈夫にして、血圧が高い方、美肌になりたい方、むくみが気になる方
カリウムにより、顔や足などのむくみを予防します。食物繊維のおかげで、老廃物の排出、便秘の予防、肌を美しく保つ効果があります。免疫力アップの効果で、発がん予防、風邪予防、生活習慣病の予防にも役立ちます。
※でも毎日食べるのは難しいかもしれませんね!

主な有効成分 主な栄養成分(可食部100g)で目立つのは、カリウム(140mg)、ビタミンC、食物繊維です。カリウムは体になくてはならないミネラルです。カリウムは余分な水分を排出する働きがあります。そのおかげで、むくみの防止に役立ちます。また、高血圧の予防にも役立ちます。

また、スターフルーツには食物繊維が多く含まれています。腸内の環境を整え、便秘の改善、美肌へとつながります。ビタミンCはシミそばかすの改善や、免疫力を高めるため風邪の予防効果もあります。

どんな商品? スターフルーツは、名前の通り、切り口が星形に見えるかわいらしい南国のフルーツです。見た目のかわいらしさだけでなく、栄養も高いことで知られています。そのまま生で食べてもいいですし、ピクルスや砂糖漬けにしてもおいしくいただけます。酸味があるので、サラダに入れてもおいしいです。

 

毛細血管を強く丈夫にする【飲み物ランキング】

e4f874f8e4

エルバランシアのルイボスティー(高品質)

エルバランシアのルイボスティーはどんな人におすすめ?

まず、パッケージがかわいいから飲む前からうれしいです。世の中の上位1%の高品質ルイボスティーなので、お年寄りの血行障害から妊婦さんでもおすすめ!煮だして飲んでみると、くせがなくすっきりとしています。ホットでもアイスでもたくさん飲めちゃいます。多く飲む必要があるため、飲めない方は以下のサプリメントをおすすめします。

定価 / 特別価格 通常2,950円のところ、定期購入であれば初回1,475円。2回目以降は20%オフになります。
返金保証について 30日間返金保証があり、試してみて体に合わなかった場合など返品することができます(送料は負担になる場合があります)。また、定期コースを申し込んだ場合でも、発送10日前なら休止や解約をすることができます。
主な有効成分 エルバランシアのルイボスティーには、活性酸素の働きを抑制する、SOD様酵素、抗酸化の働きをするフラボノイド、ミネラルを多く含んでいます。
どんな商品? エルバランシアのルイボスティーは、最高品質で成分も多く含まれています!そしてカフェインレスのため妊活、妊娠中、産後の女性に多く利用されている安全なお茶なんです。
毛細血管を修復するタイツー効果も高く、最近寝つきが悪い、肌の調子が悪い、母乳が出づらい、冷え性で悩んでいる、老化が気になる方におススメ。世の中のルイボスティーの上位1%の品質を採用しています。高品質の茶葉には有効成分が多く含まれています。ティーバッグには、通常2~3gしか茶葉が入っていないものが多い中、エルバランシアのルイボスティーには5g含まれています。だからこそ、成分が濃厚に含まれているのです。

 

ティーライフのルイボスティー

ティーライフのルイボスティーはどんな人におすすめ?

多く飲めばタイツー効果のあるルイボスティーで、安いのでまず試してみたい方にはぴったりのルイボスティーです。今よりもっときれいになりたい方、いつもよりみずみずしさを感じたい方、お風呂上りに潤い不足を感じる方など。ノンカフェインなので、寝る前でも飲めるのがうれしい。ほんのり甘味があるのもいいですね。量が必要。

定価 / 特別価格 g×7個入り×3袋で、970円(税込)
返金保証について 30日間返金保証です。飲みかけのものでも大丈夫だそうです。返品送料も会社負担ということなので安心です。
主な有効成分 ティーライフのルイボスティーには、オキシド消去活性を含んでいます。さらに、ビタミン、ミネラルも豊富に含んでいるから、きれいになりたい人におすすめです。
どんな商品? ティーライフのルイボスティーは、お茶の専門店だからこそ美容茶にもこだわって作っています。アフリカの強烈な日差し、乾燥した大地で育ったルイボスは、硬い皮で覆われています。ですので、通常長く煮だす必要がありますが、ティーライフのルイボスティーは蒸気殺菌処理をしているため、短時間で成分がしっかりと出るのです。実際、お茶を入れてみると、とってもきれいな赤色が出ますよ。

 

 

毛細血管を増やし強くする方法「運動方法」

食べ物以外の毛細血管を増やす・強くする方法として、運動をすることが挙げられます。
運動をすることで、代謝が上がり、不要な中性脂肪を燃焼することもできるので、血流が良くなって毛細血管を強く増やすことができます。
では、具体的にどのような運動をすれば良いのでしょうか?

キーポイントは「ふくらはぎの運動」

血液は私たちの体を、心臓→動脈→毛細血管→静脈→心臓の経路で流れ、循環しています。
心臓から出た血液は、心臓の強いポンプ作用と、動脈の厚い血管壁の収縮・弛緩運動に助けられて、勢いよく毛細血管まで運ばれます。
毛細血管ではガスや栄養物の交換が行われ、新鮮になった血液はその後静脈に入っていきます。
そして今度は、静脈周りの筋肉の収縮・弛緩作用により心臓まで運ばれていくのです。
ここで注目したいポイントは、毛細血管から心臓まで血液を戻すためには、静脈周りの筋肉の助けが必要だということです。
静脈自体にもしなやかな筋肉や、血液の逆流を防ぐ弁が備えられていますが、その働きだけでは血液を心臓まで送り届けるには不十分です。
そのため、静脈周りには筋肉が必要で、この筋肉が強いほど血流はよくなり、毛細血管を強く増やすことができるのです。
そして、静脈周りの筋肉の中でも下肢の筋肉、もっといえば「ふくらはぎ」の筋肉は、重力に逆らって血液を心臓まで押し上げなければならず、特に強くある必要があります。
このことから、毛細血管を強く増やす運動のキーポイントはふくらはぎの運動であると言えるのです。

毛細血管を増やし強くする方法「ふくらはぎ」の運動方法

では、ふくらはぎの筋肉を鍛える運動方法にはどんなものがあるのでしょうか?
効果的な方法を2つご紹介します。

  • 1.背伸び運動

背伸びをする時のように、普通に立っている状態から、かかとを浮かせてつま先立ちをするという動作を、繰り返し行います。
この時、手は上に上げなくても良いので、外出時のちょっとした時間にこっそり行うこともできます。
例えば通勤時に駅で電車を待つ間や、エレベーターを待つ間など、ちょっとした時間で良いので意識的に行うようにしましょう。
ただし、つま先立ちをした時にグラつくという方は、転倒防止のため、室内で壁や椅子に手をついて体を支えながら行ってくださいね。

  • 2.その場スキップ→その場ジョギング

①その場スキップ
前に進まずその場で30秒間スキップをします。
その時、ももをできるだけ胸に引き付けるように高く上げます。
また、腕は走る時のように軽く曲げて前後に振るようにします。

②その場ジョギング
その場スキップが終わったら、続けてさらに30秒間、その場でジョギングの動きをします。

①→②の動きを3回、合計3分間繰り返して行います。

継続して行うことが大切!

当然ですが、筋肉を鍛える運動をしたからといって、すぐに強い筋肉ができるわけではありません。
効果を得るためには、毎日継続して行うことが大切です。
上でご紹介した2つのふくらはぎを鍛える運動方法は、とても簡単な動きで、室内でもできるものです。
運動が苦手な方でも気軽に始められて継続しやすいですし、忙しい方でも天候を気にせず空いた時間に取り組めるので続けやすいですね。
これらの運動方法を継続して行い、強い毛細血管をつくっていきましょう。

  


 

毛細血管を増やし強くする方法「薬や漢方薬」

毛細血管を強く増やす方法として「食べ物」と「運動方法」について見てきましたが、これら以上に手っ取り早く取り組める方法が「薬やサプリや漢方薬」を利用するということです。
毛細血管を強く増やす「薬」、「サプリ」、「漢方薬」、それぞれについて見ていきましょう。

毛細血管を強く増やす「薬」

  • 毛細血管を増やし強くする薬とは?

毛細血管があまりにも弱くなってしまい、健康上の問題を引き起こすまでに至った場合には、薬を使うこともあります。
代表的なものは、アスコルビン酸、アドレノクロム誘導体、フラボノイド製剤などで、これらは「血管強化薬」と総称されます。
血管強化薬は一般的には病院で医師により処方されます。

  • 「血管強化薬」はどんな働き?

血管強化薬の主な作用は血管透過性を下げることです。
血管透過性というと難しく感じるかもしれませんが、簡単にいうと内出血を止めるということです。
毛細血管壁が弱くなると、血液が血管の外に漏れて内出血を作ったり炎症を起こしやすくなります。
これを防ぐのが血管強化薬の主な働きなのです。
さらに、多くの血管強化薬には、傷ついた血管の修復を促進したり、新たに血管壁に傷が付くのを予防する働きを持つ栄養素も添加されています。
つまり、血管強化薬は、止血作用と血管壁増強作用の2つの作用で、毛細血管を強く増やして体を健康にしてくれる薬なのです。

  • 「血管強化薬」は最終手段

血管強化薬は、血管の劣化が酷くなってしまった時に、応急処置的に使うものです。
「薬に頼ればいいや」と考えるのではなく、薬を使わないで済むように、普段から毛細血管の劣化に気をつけることが必要です。
今までご紹介してきた生活習慣の改善法を実践したり、これからご紹介するサプリや漢方薬を上手に使って、毛細血管の劣化を予防していきましょう。

 

毛細血管を増やし強くする方法「漢方薬」

<どんな「漢方薬」が良いの?>
生薬からつくられた「漢方薬」にも毛細血管を強く増やすものがあります。
代表的な毛細血管を強く増やす3種の漢方薬についてみていきましょう。

  • 1.イチョウ葉

イチョウの葉には30種類以上ものフラボノイドと、ギンコライドという成分が含まれています。
フラボノイドには活性酸素を除去して酸化LDLの発生を防ぎ、血流を良くする働きがあります。
さらに、毛細血管自体を拡張させ、弾力性や柔軟性を高めて壊れにくくもしてくれます。
ギンコライドはイチョウ特有の成分で、毛細血管を拡張させたり、血液をサラサラにしてくれます。
このように毛細血管を強くする様々な作用を持つため、イチョウ葉は代表的な毛細血管を強くする漢方薬と言われています。

  • 2.桂皮(シナモン)

デザートなどによく使われ私達に馴染みのあるシナモンですが、生薬として使われる場合には「桂皮」と呼ばれます。
「Tie2(タイツー)」という物質を活性化させて、皮膚表面の血流を良くし、毛細血管を強くしてくれます。

  • 3.芍薬

芍薬には血管を拡張して血流を良くする働きがあります。
芍薬というと、女性特有の体調不良や虚弱体質に用いられることが多いですが、毛細血管を強くする漢方薬としても覚えておきたいもののひとつです。

 

毛細血管を増やし強くする方法は良いことばかり!

「ゴースト血管」が及ぼす影響

ゴースト血管が私たちの体に及ぼす主な影響は以下の4つです。

  • 影響1.病気のリスクが高まる

ゴースト血管ができて毛細血管の機能が弱まると、血栓などにより血管が詰まりやすくなります。
その結果、血管の詰まりが原因で引き起こされる、脳卒中や心筋梗塞などの病気のリスクが高まります。
また、ゴースト血管から漏れ出した血液は、体のいたるところで炎症を起こし「慢性炎症」と呼ばれる状態を引き起こします。
この「慢性炎症」により、細胞が免疫異常を起こして糖尿病が引き起こされたり、遺伝子がダメージを受けてガンになることもあります。
どの病気も私たちの命に関わるものなので、大変な悪影響であると言えます。

  • 影響2.肌トラブルが起きる

毛細血管は顔にも張り巡らされていて、皮膚細胞に酸素や栄養を供給する働きをしています。
つまり、この毛細血管がゴースト化してしまうと、皮膚細胞に酸素や栄養が行き渡らなくなるわけです。
そしてその結果、肌荒れしやすくなったり、シワ、たるみ、くすみなどができやすくなります。
また、紫外線の影響も受けやすくなり、シミができる可能性も増えてしまいます。
これらのことから、美肌を保つうえで、ゴースト血管の影響は決して無視できない大きなものであると言えるのです。

  • 影響3.冷え性になる

血液には酸素や栄養だけでなく熱を運ぶ働きもあり、冷えを改善するためには手足の抹消まで血流があることが大切です。
ゴースト血管には血が通わなくなるので、当然冷え性の原因となります。
また、冷えたゴースト血管の周りも血流が滞るようになり、さらなるゴースト血管を生み出す。そして新たにできたゴースト血管が冷えて…というふうに、どんどんゴースト血管も冷え性も拡大していくことにもなるのです。
酷い冷え性はホルモンバランスの乱れなどを招いて、私たちの健康や美容に悪影響を及ぼすため、見過ごせない問題です。

  • 影響4.薄毛や白髪になる

髪の毛が生えている頭皮は、たくさんの毛細血管が絡み合う毛細血管の宝庫です。
これらの毛細血管は、髪の毛に栄養を供給する働きを担っています。
そのため、ゴースト血管になってしまうと、髪の毛は栄養不足になって、抜けたり白髪になってしまいます。
近年、薄毛や白髪は老若男女を問わない悩みの種となっていて、ゴースト血管による影響は見過ごせないものとなっています。

毛細血管を強く増やしましょう!

ゴースト血管が、私たちの体に様々な影響、それも悪い影響を及ぼすことがわかりましたね。
しかし、これは逆に言えば、ゴースト血管をつくらないようにすれば、これらのトラブルを回避できる可能性が高まるということでもあります。
健康で美しくいるために、毛細血管を増やしてゴースト血管を予防していきたいですね。
次は、毛細血管を増やす方法について見ていきたいと思います。

 

rank

毛細血管を強く増やす「Tie2(タイツー)効果」

Tie2(タイツー)効果とは、血管の老化を防ぐ効果で、人間の老化の根本は毛細血管の老化です。毛細血管が老化することで各部に栄養が届かず、機能が低下し老化していくわけです。
例えば顔のシワなどもコラーゲンやヒアルロン酸よりもまずは肌を健康に保つ栄養素が毛細血管の老化で届かなければ死んでいくのです。病気もほとんどが血行不良や毛細血管の老化により発症します。
Tie2(タイツー)効果はその老化した血管を若々しく保つ為の効果です。Tie2(タイツー)の働きが活発になることで血管の安定を保ち若く健康を保てるのです。そこで最近はTie2(タイツー)効果がすごく注目されているのです。<Tie2(タイツー)効果が食品>

  • ルイボスティー

最近大きな話題となっているのがルイボスティーです。ルイボスティーは医学的にTie2(タイツー)活性化の効果があるとされており、多くのお医者様がテレビで発表され、たくさんの芸能人が飲用しています。
若くいられる奇跡のお茶といわれるのもわかります。ルイボスティーを飲む時は煮出すタイプの最高品質が大事です。品質に注意してお選びください。

  • シナモン

シナモンは昔からTie2(タイツー)効果がある食品として有名です。Tie2(タイツー)効果を求めてシナモンにたどり着いた方もいるのではないでしょうか。
お料理や飲み物などにほんの少しのシナモンを利用するだけで、健康を保つ力が魅力的です。
ただ、シナモンは非常に刺激が強いため多く食べることができません。合わせてルイボスティーも利用することをおすすめします。

rank

自分に合うものを継続的に

サプリは人によって合う合わないがあり、良いといわれている成分が必ずしも自分に効くとは限りません。
また、すぐに効果が得られるものではなく継続して摂取する必要があります。
今回ご紹介したものを参考に、自分に合う血管を増やし強くする方法を見つけて継続的に摂取していきましょう。

毛細血管を強くすることは一番の若返り方法!
私達が健康で美しく生きていくために、毛細血管は決してないがしろにできない重要な器官です。
今回ご紹介した方法を参考に、毛細血管について見つめ直し、強い毛細血管をつくっていきましょう!