赤ら顔・毛細血管拡張症の原因と解決!

毛細血管拡張症の最新レーザー治療とは?費用や治療方法

毛細血管拡張症とは 毛細血管拡張症とは、皮膚表面に毛細血管が浮き出してしまい、皮膚の一部又は広範囲に渡って赤くなるという症状をいいます。また、全体的にではなく、クモの巣のように一部の血管だけが赤く浮き上がるという症状の時もあります。出やすい場所としては頬、鼻の頭及び周辺、背中、腕などがあります。外見だけが問題の場合には特に本人が嫌でなければ改善する必要はありませんが、多くの場合、毛細血管血流の悪化によって引き起こされていることが多いので、全身の血流を改善する必要性があります。   毛細血管拡張症 ...
詳しく詳細を見る »
毛細血管が切れる・浮き出る病気(内出血する病気)

白目の部分が真っ赤!?目の血管はなぜ切れたの?

白目が赤くなるのはなぜ? 白目が赤くなる原因としてあるのが白目の部分に無数に通っている毛細血管が拡張、又は毛細血管から出血していることが原因です。   白目の部分に網の目のように無数の血管が浮き出ている場合には毛細血管の拡張が原因で、全体的に真っ赤になっている場合には毛細血管からの出血が原因になります。   白目の充血及を引き起こす主な原因 ①ドライアイ・疲れ目 スマホやパソコン、テレビ画面などを長時間見ているとマバタキ回数の減少やブルーライトの刺激などによって目の表面が乾燥します。目 ...
詳しく詳細を見る »
毛細血管が切れる・浮き出る病気(内出血する病気)

眼底出血とは?どんな病気?治療法は?

眼底出血とは 眼底出血とは網膜の血管が破れて出血している状態をいいます。網膜とは球体の目を包んでいる外側の組織であり、目に対して血液や神経を供給したり、目から入ってきた信号をキャッチして脳に送るといった働きがあります。   この網膜の静脈が何らかの原因によって閉塞してしまうと、行き場を無くした血液が血管を破って出血してしまうのが眼底出血です。放置すると黄班浮腫や硝子体出血、緑内障などが引き起こされ、重度の視力低下を来すことがあります。   眼底出血の症状と治療法 中心部の網膜から出血す ...
詳しく詳細を見る »
肌の老化・肌のシミシワは毛細血管で治る

毛細血管と赤血球の大事な関係が老化を防ぐ!

毛細血管が老化を防ぐ 人間の老化を決める要因の一つとして「毛細血管」があります。毛細血管は人の血管の99%を占めており、主に全身の細胞への栄養供給及び老廃物の回収という役目を担っています。   この毛細血管がしっかりと健康な状態であるならば体全体の細胞が常に元気でいることができますが、生活習慣の悪化や加齢などにより毛細血管の数が減ってしまうと、全身の細胞に対しての栄養の運搬、老廃物の回収が円滑に行われなくなるので、老化が促進されてしまいます。   特に皮膚表面は血管の一番の末端部である ...
詳しく詳細を見る »
毛細血管・血管の基礎知識

心臓やわらか物質「SOD」様食品でSODを増やす方法!

老化の原因「活性酸素」が心臓を固くする? SODは体内で作られる酵素ですが、年齢とともに減っていき体内のSODはなくなっていきます。 そうなると体内では急激に老化が進み、血管が固くなり、内臓は病気にかかりやすくなり、大病になっていくと考えられています。 実際にSODの量が減ることで癌になったり、心臓病になったりと多くの結果が出ています。 SODとは? SODは体内酵素の一つでそれにあくぁる酵素はありません。一生のうちに作ることができるSODの量も決まっています。 またSODは注射以外では体内に増やすことも ...
詳しく詳細を見る »
毛細血管は復活&再生&強くできる!

血管を強くする食材や栄養素は?

血管を弱くする原因を改善することが大事 最初に理解したいのが、血管を強くするには弱くしてしまう原因を排除するということが大事だということです。いくら血管にいいとされる食材を摂取しても、血管に悪い事を続けていては無意味になってしまうからです。血管を弱くしてしまう原因として挙げられるのが、高血圧、高血糖、高脂質、活性酸素の4つです。高血圧の原因となるのが塩分の摂取過多や食べ過ぎ、ストレス、運動不足、高血糖の原因となるのが甘いものや脂質の多い食品の食べ過ぎ、運動不足、ストレス、高脂質の原因となるのが甘い物や脂っ ...
詳しく詳細を見る »
肌の老化・肌のシミシワは毛細血管で治る

毛細血管を健康に保つ生活習慣とは?

毛細血管の健康維持には血流アップが大事 毛細血管の健康を維持するために大事なのはズバリ血流です。毛細血管への血流がしっかり行われていることにより、毛細血管壁の細胞の状態が良好になり、栄養の吸収及び老廃物の回収がしっかり行われるようになります。血流が悪化して毛細血管の状態が悪化すると、むくみやだるさ、疲れやすくなる、血色が悪い、免疫の低下、老化の促進、冷え性、筋肉の痙攣、乾燥肌、知能の低下などの不快症状が引き起こされやすくなります。   体を動かすことが毛細血管の血流をアップするポイント 毛細血管 ...
詳しく詳細を見る »
肌の老化・肌のシミシワは毛細血管で治る

毛細血管が減っていくと老化が進んでいく

毛細血管は減ってしまうことがある 血管が減っていくと聞くと、「そんなことってあるの?」と思う方がほとんどだと思います。しかし、実際に毛細血管は消滅しやすいという傾向があり、老化や糖尿病による血管細胞の傷害などによって簡単に消滅してしまいます。血管が消滅するといっても、血管自体がなくなるのではなく、血管はあるけど血液が流れていないという状態になります。その状態を「ゴースト血管」と呼ぶこともあります。   毛細血管が減ってしまう原因 それは「血流の悪化」です。先ほど説明した通り、毛細血管は存在するの ...
詳しく詳細を見る »
薄毛・育毛・発毛は毛細血管の再生だ!

頭皮の毛細血管を丈夫にすれば抜け毛が減る?

抜け毛を減らすには毛細血管の健康が必要不可欠 髪の毛が生えている頭蓋骨の外側には毛細血管しかありません。髪の毛はこの毛細血管から栄養をもらうことによって健康を維持しています。要するに、毛細血管の健康状態が頭皮の健康状態を左右し、毛髪の状態を決めるのです。よって、抜け毛を減らしたいという場合には、頭皮の毛細血管の状態を改善するというのが治療法になります。もちろん、頭皮だけの毛細血管を意識するというのではなく、全身の血流を改善していくということが大事になります。   頭頂部が薄くなりやすい原因 頭頂 ...
詳しく詳細を見る »
赤ら顔・毛細血管拡張症の原因と解決!

毛細血管拡張症を治すために必要なこと

毛細血管拡張症とは? 毛細血管拡張症とは、皮膚表面の毛細血管が拡張して肌に赤みや血管が浮き出るなどの症状を引き起こすという疾患です。特に多いのが鼻や頬、目などの顔面部や腕、手のひらなどになります。タイプとしては鼻や頬に多い単純線状タイプ、枝分かれした血管が浮き出る樹の枝状タイプ、蜘蛛の巣状の血管が浮き出るクモ状タイプ、2mm程度の小さな赤い丘診が出来る丘診タイプ、鼻の周囲などが淡い赤色になる紅斑タイプの5種類に別れます。   毛細血管拡張症の原因 毛細血管拡張症の原因はハッキリとは判明されていま ...
詳しく詳細を見る »